言いまつがい英語 矛盾と避妊の巻 

 パートナー(言葉にはこだわりがある、イギリス人)との会話中・・・

 

「あー何だっけ、ほら、あなたたまに話が「矛盾」するじゃん」と言いたかった。

が、ついこないだ病院通いをしていたことが影響して、

あやふやに「Contraception(?)だっけ」と言ってしまいました。

 

彼は目をまんまるくして驚いた後、爆笑。

正解は、Contradiction(主な意味は、否定すること、否認、反駁、反対、矛盾すること、不両立、矛盾するもの)です。※Contraceptionとは、避妊(法)のことです。

 

そもそも、Contra+〇〇が構造としてあるので間違えるのも無理ないんです。いや〜、ちょっとした言い間違いじゃないですか。笑

Contraには「反対や逆」と言った意味があるので、それプラス〇〇で何かになるんです。

 

例えば、

Contravene

反する、犯す、反論する、反対する、矛盾すると辞書にあります。動詞です。

Contraband

禁止の、禁制の、ご法度などの意味があり、密輸品だったり、刑務所が舞台となるような映画には出てくるワードだと思います。

Contraposition

対置、対立、換質換位という意味で、英語の響き自体は難しくないものの、日本語だと若干ややこしいものになってきますね。

 

 

語源を知ったり、仕組みを知ることは記憶の定着への近道だと思うのですが、こうやって実際に口から出してみて、間違って、時には笑われたりもしながら経験していくことが大切だと私は思います。だから、みんな語学のために留学したりワーホリすることを選ぶんですよね。きっと。

経験は人生の財産。私はもともと賢い方ではないのでこういった日々の積み重ねでイギリスでも生きています。失敗を恐れず、これからもどんどんアウトプットしていきたいな〜と思います!

 

ちなみに、パートナーの日本語はもっと可愛いものです。笑

昨晩はiKnowで単語を勉強していたようで「おまわりさん」に爆笑していました。

街を巡回するから警察官のことをお巡りさんって言うんだよと説明しても、彼には、その場でぐるぐる回っているようにしかイメージできないようで「Silly, I can't forget it!」と言ってしばらく楽しんでいました。

英語学習 iKnow!
英語学習 iKnow!
開発元:Cerego
無料
posted with アプリーチ