やっぱりクリスマスマーケットでしょ!

f:id:manchestersamazama:20171205071543j:plain

やっぱりこの時期は、クリスマスマーケット!

普段、特に大きなイベントがあるわけでもないマンチェスター(笑)、でもこの時期だけはアルバート広場を中心に毎日人々で賑わいます^^

ブロガーなら事前にお知らせするべきなのでしょう…(もはや、事前どころか半分以上終わっている始末…(汗))でも!そこは大目に見ていただき、これからふらりとマンチェスターに立ち寄るみなさまのお役に立てるよう、情報をまとめておきたいと思います!

 

目次

 

どこでやってるの?いつまで?

開催日時

2017年11月10日(金)〜12月21日(木)の期間中、毎日午前10時〜午後9時まで開いています。※オープンの時間は、場所によって異なります。

場所(Map)

メインどころ:

Albert Square / アルバート広場(ヨーロピアンマーケット)

St Ann's Square / 聖アン広場(ジャーマンマーケット)

Cathedral Gardens / 大聖堂ガーデン(家族向けのマーケット、スケートリンクなど)

公式 Map:

Christmas markets trail map | Manchester City Council

トイレ:

アルバート広場の裏にある、市庁舎のトイレを利用することができます。

内容

出店者はヨーロッパ諸国から集まっていて、いろんな食べ物や雑貨が売られています。

オランダの伝統菓子やドイツのソーセージ、ポーランドやスペインの食器など見ていて飽きないものばかりです✽

クリスマスマーケットのメインはアルバート広場になりますが、その中には2階建のビアホールがあり、椅子もありますし、少し高めの位置からマーケット全体を眺めてみるのもありです♪

 

おすすめ情報

1)モルドワインをお試しあれ!

現在のマンチェスター、もちろん寒いです。。。日が暮れると余計にw

そんな時にぜひトライしていただきたいのが、赤ワインにシナモンなどのスパイスや柑橘類やベリー系のフルーツなどを一緒に入れて温めて作るモルドワイン!これをマグカップで飲むと身も心も芯から温まります♪

2)お土産にマグカップを持って帰ろう!

モルドワインやホットドリンクを飲んだ際にカップに対するデポジットとして£2.50支払う制度が導入されています。これはイベント開催中のゴミ削減のためです。

飲み終わった後に、カップをカウンターに戻すとデポジットは返金されますが、カウンターに戻さずにカップをそのまま持って帰ることも可能です。

また、飲み物はいらないけどカップだけ欲しいというのにも対応していて、デポジットと同じ料金で購入することができます。(ドリンクを販売するどのお店でも対応しています。またグラスも同様のシステムです。)

3)小銭を用意していこう!

カップのデポジットでもあるように、現金があった方が便利です。私もここ最近めっきり現金を使わなくなりましたが、 こういった時には£20ぐらいは現金を用意しておきます。それ以上の金額のお店ではカード払いができるところがほとんどです。

 

クリスマスマーケットの紹介は以上であります。あ、ちなみに飲みかけのアルコールをマーケット外に持ち出すのは禁止になっているようです。警備員さんに引き止められている人を何人か見かけました。お気をつけくださいませ〜。・*・

f:id:manchestersamazama:20171205082016j:plain