私の英語

f:id:manchestersamazama:20180107070620j:plain
f:id:manchestersamazama:20180107070626j:plain
どんな匂いかって?イメージ写真のとおりの極甘な香りでした。遠い昔に嗅いだネリケシを思い出させてくれました。笑

今のところ、なーんの実績もない私の英語の勉強方法なんて書いてもあれですが、やっていて良かったな〜ということを書いてみようと思います。

最近伸び悩んでいるという人やこれから始めようという人にエールを届けられたら良いです。・*・:≡( ε:)

 

とにかく英語環境で働く

渡英する人の中には、いろんな人がいると思います。留学、YMS、または駐在員や研究員の家族、国際結婚で移住などなど。英語環境で働くにはまだスキルが〜と思っている人はとにかく、ジャパレスでもベビーシッターでもなんでも良いから飛び込んでください。面接さえ乗り切れば大丈夫です。

英語で言われて、英語で何かを説明して、正直厳しい場面もたくさんあると思います。下地が出来上がるまでには時間もかかります。

でも、必ず伸びます。(従業員が全員日本人、お客さんが全員日本人じゃない限り…笑)辛くても逃げない!これがミソw 真似をする、フレーズを盗む、それでもダメな時は笑顔で乗り切ればOK!

私だけでなく、他の人も私の周りはみんな上達しています。

そして次はステップアップ。小さい規模から大きい規模のお店に移るもよし、ネイティブ従業員率50%から100%に移るのもよし。ある一定期間働いたら、またちょっと辛い環境に身をおくことで知らず知らずのうちに磨かれていきます。

 

何かを長く続ける

例えば、facebook。私はかれこれだらだらと数年?いや十数年?(笑)やっていますが、時間がある時は、英語でも綴って投稿しています。

元々は、海外でできた友達に向けたものだったのですが、たまーにそれを読み返すと自分の成長具合を感じることができるのでやっていて良かったなと思います。

使える文法の狭さやボキャブラリー、言い回しや出だし部分など、今だったらこうかけるということを感じられると、確実に成長はしているんだと自信を取り戻すことができます。

リスニングも然りです。今でも時々「English as a Second Language (ESL)」というPodcastのプログラムを聞きますが、今ではそれが、ものすご〜くゆっくりで逆に何を言っているか分からない現象に襲われたり、逆にその分一語一句クリアに全部聞き取れたりと1年半前には味わえなかった風景を楽しむことができています。

あぁ〜これも始めてみて良かったなと思えることの一つです。

また、BBC 6 Minute English も、最初はめちゃくちゃ早く感じだものですが、今ではそれなりに理解したり突出した単語だけでなくブロックで聞き取れたりするので、あぁ〜それはそう使うのか〜と思えたりもします。

要点、何かを長く続けることで将来必ず変化が見えてきます。そして、英語のスキルの無さに凹んだ時に支えてくれたりしますw なので、めちゃくちゃおすすめです。

 

言語学習者(できれば日本語を学んでいる英語スピーカー)が友達やパートナー

これは本当に助かります。お互いに勉強している身なのでギブアンドテイクできたり、悩みを相談できる。また、相手が必死に勉強している姿をみるとやらなきゃ!中学から勉強している身としては、負けるわけにはいかん!という気にさせてくれるという点も利点の一つです。

そんな人近くにいないよ…という人にはLang-8がおすすめです。(もしかしたら、新たなアカウントは作れないかもしれないですが、まずは試してみてください!)

ここには真剣に英語を学ぶ人や日本語を学ぶ人たちがいて、それぞれ学習している言語で文章を投稿しています。それをユーザーがお互いに添削しあうシステムです。

良い点は、習った言い回しを使って実際に文章を組み立てる練習ができたり、それが実際に合っているのかなどを24時間試すことができます。また他の人の投稿を読んで、全然知らなかった勉強方法やツールを知れるのも魅力の一つです。

 

どんなに参考書などで勉強しても、口から自然に溢れるように話せる、日本語と同じように無意識で聞き取れるというようにはならないというのが私の持論です。

英語はスポーツと一緒で、基礎練習、反復練習、実践が必要ではないでしょうか。すぐにプロ選手になれないようにそれ相応の練習量が必要だと私は思っています。

今でも毎日身近な人たちの英語が分からなくて、相手をがっかりさせているんじゃないかと悩んだりへこんだり、あ〜もう英語聞きたくない、リラックスしてお笑い見ながら笑っていたいという逃避願望が芽生えたりしますが、それでもなんとかモチベーションを維持するには上記のような成長の足跡だったり、理論(スポーツと一緒)に立ち返るなどを意識的にしています。

みんな一緒です。バイリンガル環境で育っていない純日本人の私たちはだいたい同じルートを辿ります。だから、自分だけがリスニングができないとか喋れないとか思わず、まずは細く長く、しかしながら必要に迫られるような環境に身を置いて何度もトライアンドエラーを繰り返していきましょう!必ずその成果は見える形となって返ってきます✩*⋆