電車の乗り方|マンチェスター空港からシティーセンター(市街地)へ

日本や他の国からマンチェスター空港に降りたった場合、多くの方はマンチェスター シティーセンター(市街地)に向かわれるかと思います。移動方法に悩んでいたら早くてお得な電車が圧倒的におすすめです。

(この記事は2019年10月に更新しました。しかしながら、金額や決済方法についてはマイナーチェンジが頻繁にあるので注意が必要です。)

電車の種類

マンチェスター空港駅〜マンチェスターピカデリー駅区間を走る電車には2つの鉄道会社があります。購入したチケットと同じ会社の電車に乗らないと、後でもう一枚チケットを買わなきゃいけなくなりますので注意しましょう。

また、車内での乗車券チェックはかなりの確率であります。当たり前ですが、無賃乗車は止め、チケットの紛失にも気をつけましょう。

TransPennine Express|TPE

この電車は、FirstGroup(UKや北アメリカなど事業を展開する交通グループ)が運営しています。別記事で紹介しているFirs Busもこの会社です。

ピカデリー駅までの乗車であれば、24時間運行していて大体5分おきにはエアポート駅から発車しています。また、最大50%割引が受けられるアドバンスチケットの購入は24週間前〜発車15分前まで購入が可能です。ただし、注意事項としてキャンセル・遅延は頻繁に起こります。こうなった場合に返金や振替乗車が可能かなどは各自利用規約を確認してください。

  • 運賃: £2.9〜(アドバンス料金)
  • 所要時間:約15〜20分
  • 運行本数:5分おきぐらい
  • ポイント:24時間運行
  • チケットの購入はこちらから(アドバンスチケットについてはこちら
  • 発券方法はこちら

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c4/TransPennine_Express_350402_at_Glasgow_Central.jpg

^これがTPEの車両とロゴ。星マークが特徴

https://www.tpexpress.co.uk/train-tickets/train-tickets-explained

Nothern

Arrive UK Trainsの子会社で2016年からNothern Railからユニットを引き継ぎ、現在UK国内第2位の規模を誇る鉄道フランチャイズです。(UK国内1/4を占める駅を通っている)

こちらも24時間運行していますが、チッケト購入ページから見る限り深夜帯はだいぶ本数は限られているようです。

アドバンスチケットやデュオチケット(ペアチケット)などを利用すると最大65%割引が適用されるようですが、TPE同様、注意事項としてキャンセル・遅延は頻繁に起こりますので、返金や振替乗車が可能かなどは各自利用規約を確認しておきましょう。

  • 運賃: £2.9〜(アドバンス料金)
  • 所要時間:約15〜20分
  • 運行本数:10分おきぐらい
  • ポイント:24時間運行
  • チケットの種類や購入についてはこちらから

f:id:manchestersamazama:20191027183246j:plain

Northernの車両とロゴ

事前購入なし、空港でのチケット購入方法(TPEの場合)

発券機を探す

まずは空港の案内表示に従って空港直結の駅まできます。発券機はこんな感じのタッチパネル式。(もちろん、窓口でも買えますが混雑していることもあります)

f:id:manchestersamazama:20180213004928j:image 

Quick Buy

特に予約などをしていなければこれをタッチ。

 f:id:manchestersamazama:20180213005600j:image

チケットを選ぶ

エアポート駅〜ピカデリーへのチケットは2択になります。

1) Anytime Day Single

鉄道会社の縛りがなく何時でも乗れて、市街のエリアに入る駅ならどこでも降車可能、一番融通が利くチケットです。そのかわりに、お値段は高めの£5.20。(ちなみに、タクシーでの移動なら空港からシティまで£20するかしないかなので、値段の参考にしてください。)

このチケットであればTPEとNothernの両方に利用できますので、何時でも、どちらでもホームにとまっている列車に乗れます。

2) Off-Peak Day Single

このチケットは鉄道会社指定で混雑時間帯以外に乗れるという少し条件付きのチケット。

ここで気になるのが、いつがピークタイムなのか?

結構調べましたが、結局なぜか答えは得られず…。

オフィシャルサイトに載っていたのは、オフピークは距離、区間、日によるとのこと。ざっくりとした回答としては通勤時間帯以外がオフピークとなんとなく心に止めておいてください。

f:id:manchestersamazama:20180218222227j:plain

 

チケット枚数を人数分に変更

Peopleをタップして人数を指定することで同時購入が可能です。

全部確認をしたら、画面右下にある「Confirm」ボタンを押して支払いをしてください。支払い後チケットが発券されます。

f:id:manchestersamazama:20180219012759j:plain

f:id:manchestersamazama:20180219012804j:plain

 

チケット購入完了

チケットはこんな感じです。

これらの写真を撮っている間に別パネルで夫が実際にチケットを購入していたのですが…なんと、Anytimeの方(割高のチケット)を購入していました。

「なんでAnytimeにしたの?この時間どう考えてもオフピークでしょ?」と聞くと、「あ、本当だ。ハハ」となんの理由もなく高い方を選んだようでした。

注:夫は英国人です。ネイティブです。料金システムが少し複雑なのでネイティブでもよく確認しないで購入するとこうなります。

f:id:manchestersamazama:20180219012817j:plain

実際の切符(チケット)

もっと楽な別の方法

やっぱり今の時代はアプリです。前にもブログ内でご紹介した、Trainline UKを事前にダウンロードすることをおすすめします。鉄道会社毎に専用アプリが用意されていますが、多くても2回ぐらいしか使わないアプリをダウンロードして、アカウントを設定して、しかも鉄道会社ごとに使いわけるなんて面倒ですよね。それなら多少の手数料は発生しようとも効率化できるこちらは便利です。

Trainline UK
Trainline UK
開発元:thetrainline
無料
posted with アプリーチ
Trainline UKでも、英国外からの事前購入は可能ですが、安いチケットは必ず下記のような「縛り(条件)」があります。前述したように、購入する際はよくよく利用規約(Terms&Conditions)を確認しましょう!
縛りの代表例:
・返金不可
・日時指定
・鉄道会社指定
・数量限定

おまけ

車窓からのマンチェスター #Manchester

 
関連記事