【スラング】謎のTa! と Ta-ra!

f:id:manchestersamazama:20180409020502j:plain


今回は謎のスラング「Ta!」と「Ta-ra!」について書いてみようと思います。

 

こないだバスに乗る時に、

アニメに出てくるような素敵なマスタッシュを生やしたドライバーのおいちゃんが、

「Ta! Ta! Ta!....」と帰宅ラッシュのため次々に乗り込む乗客に対して言っていました。

 

「へ?!」となった私。なんの略なんだ⁈と思って、ちょうど一緒にいた相方に「さっき、ドライバーさんなんて言ってた?」と聞いてみました。

すると「あぁ〜、それThank youって意味だよ」との事。

それでもよく理解しておらず「まじか、なんたる横着者なんだ。サンキューの「Tha」しか発音しないなんてめっちゃ怠惰だ」というと相方は、

「違う違う、フレンドリーに接してるだけだよ。スラングの一種」と言ってきたのです。

おぉぉぉ!そう言えば、職場のグループチャットでも見たことがある!

「Tha」じゃなくて「Ta」か!

 

そして、降りる時は・・・

ドライバーのおいちゃんは、「Ta-ra!」と言ってきました。

私の頭ではまだ略語のイメージが拭えていなかったのか「Thanks a lot」の略であろうと思っていたら、

「違う違う、See youの意味だよ」と相方がすかさず教えてくれました。

 

へ〜と思ってこれをネタにブログを書こうと思ったのですが、その前に他の人の意見も聞いてみようと思って、職場の地元っこに聞いてみました。

すると、「その人年配だった?」と聞かれたので、「ま〜素敵なマスタッシュだったよ」と答えると、「あぁ〜やっぱり」と。そのこ曰くそれらはold slangだとのことです。

 

でもね、面白いことに今日は若いこも使っているところを街中で見かけましたよ。だから、そんなにoldでもないし、日常的に今でも使われているスラングなんだなということが分かりました。

 

こういう教科書に載っていない言葉を集めるのが好きなNanaおばさん。

これからもこういうネタは記録ついでにここに書いていこうと思います〜❀