"HOME"マンチェスターで映画を観るならここ

f:id:manchestersamazama:20170924191635j:image

先日、これを見てきました!

湯浅政明監督の"夜は短し歩けよ乙女"。

中村佑介がキャラクター原案なのも、主題歌がアジカンなのも、とにかくツボw

そんなにアニメーションには明るくないのですが、映画を観る前に四畳半神話大系を観て予習していたので、その世界観をより一層楽しむことができました^ω^

 

目次

 

HOMEだと邦画がみれる! 

さてさて、本題のおすすめシアター"HOME"ですが、いつも芸術性の高い作品を上映している映画館+劇場です。Deansgateを南下したところにあって、人がわちゃわちゃいる感じでもなく、何かしら目当てがあってくる場所という雰囲気。(ちょっと大袈裟かもしれない…笑)

マンチェスターでは珍しくたまに邦画を扱ってくれます。ただ、だいたいの上映が一発限り。この日のこの回のみ、という感じなのでチェックを怠ると見逃してしまいます。

 

HOME Website: https://homemcr.org/

 

たまには日本語の映画を映画館で見たい  

私は普段英語の映画を主にみます。たまに日本語もみますが、NetflixやAmazonでは英語が主流なので邦画を日本にいた頃のようには観ていません。

しかもスクリーンでなんて・・・。「君の名は」などのUK全土で公開されたものはみることができますが、マンチェスターではロンドンのように頻繁にどこかで何かがやっているという具合にはいきません。

でも、たまには観たい!詳細なニュアンスやジョーク、文化まで理解して映画を楽しみたい!そういう時に、こうやって上映をしてくれると本当に有難いですし、手放しで楽しめたり、リラックスできるものです。

生活に必要な会話などはできますが、やはり母国語に浸る時間も大切だな〜とつくづく思います。心の充電ですね。

 

こんな時にMobike

実はこの夜に、またもやMobikeに乗りました。

ナショナルフットボールミュージアムの近くで夕飯を食べていたのですが、ここから歩いたら間に合わなよね?という距離と時間。

夜のサイクリングもなかなか良いんじゃない?ということで、HOMEまでMobikeを利用してみました!

バスよりも早くスムーズで50pと格安、快適でしたが、慣れてないものが夜のサイクリングするのはかなり危険だな〜と感じました。

道路の舗装が悪かったり、石畳だったり、自転車についていた電灯が作動してくれてはいたのですが、道路の凸凹を瞬時に判断しなければいけないのは大変でした。

なので、道に慣れていない方や車道を走ることに慣れていない方はご注意くださいませ!

余談ですが、Deansgateではもれなく酔っ払いたちがウェ〜い‼︎と言って茶化してきます。笑

f:id:manchestersamazama:20170927153030j:image